CRAZY RHYTHM

crazyrhythm

HOME

ABOUT US

MOVIE

最新情報

E-MAIL
◆CRAZY RHYTHM
CRAZY RHYTHM
十番街の殺人
 
1993年9月15日(水)〜19日(日)8回公演
東京芸術劇場 小ホール2
 
 
十番街の殺人の曲にのせて展開する、サスペンタッチのタップダンスストーリー。ニューヨークに因み、タップダンス狂といわれるJAMが贈るクレージーなリズム、クレージーな試み。さらに今までの公演の中からいくつかの傑作に新たな演出を加えた作品。
 
CAST/青木知枝、みすみゆきこ、保戸塚千春、堀内香、宇川彩子、山中典子、キャサリン&キンバリー・コープ、中村信夫、川村隆英、小田茂、石森茂昭、大塚俊、伊予博史、加藤邦保
 
STAFF/構成・振付・演出/加藤邦保、舞台美術/幡野寛、照明/佐々木睦雄、音響/山口敏宏、舞台監督/石川正文、宣伝美術/長谷川光宏、大金岳彦、制作/保戸塚千春、企画制作/JAM TAP DANCE COMPANY
 
ACT1/ジャムスペシャル*クレージー・リズム
ブロードウエイ十番街に引き寄せられた劇作家、二人。彼らが目撃したものは・・・華やかでクレージーなリズムの響宴。堰を切るタップの洪水。そして地下室の危ないギャンブル。不気味なスパイ。乱闘のさなかにナイフは光り、男女の黒い足音が次第に作家を追いつめてゆく。
 
MUSICAL NUMBERS/CORAL REEF/FOUR BROTHERS/アカペラ/GET ME TO THE CHURCH ON TIME/COPENHARGEN/Mt. SINAI PARADE/LULU’S BACK IN TOWN/SLAUGHTER ON 10TH AVENUE/PROLOGUE
 
ACT2/十番街の殺人
プロローグ*アルの部屋
一幕最後のシーンから始まる。アル(加藤邦保)がベッドの上で飛び起きる。夢だった・・。ほっとする間もなく、突然ドアを叩く音がする。届けられた一冊の本。その本を開いて、劇作家アルの顔は青ざめていく。
 
第一景*街
街角に立ち尽しているアル。音楽の流れとともに次第にカポネに変身していく。そしてカポネの手下どもが現れる。鳴り響くピストルの音。
殺された男の息子、ベビージョンが復讐を誓う。
 
第二景*酒場
ショーの後、老人(伊予博史)が自分の過去を話すように歌い出す。それは伝説的なタップダンサー・ミスター・ボージャングルスの話だ。
老人が歌い終わると、後ろに影のミスター・ボージャングルスが現れて踊り出す。影のタップである。老人はなお、自らの思い出にふける。その場にカポネが登場する。妹の、エミリー(青木知枝)の様子を見に来たのだ。だがダンサーのエミリーは兄カポネを拒否する。カポネはしかたなく酒場を去る。カポネの去った酒場にダン(中村信夫)がやってくる。そしてエミリーを一目見て恋に堕ちる。酒場のチンピラ、アクション(川村隆英)がそのエミリーにからみ始める。ダンは誤ってアクションをナイフで傷つけてしまう。
 
第三景*エミリーの部屋
落ち込んでいるダンを慰め、励まして踊るエミリーとその友人たち。恋するダンとエミリーは公園に行き、互いの心を確かめあうように踊る二人。その二人をそっと見守るカポネ。しかし、アクションの仲間が復讐のためなにやら不穏な動きをし始める。ダンはエミリーをそこに残して辺りの様子を伺いに行く。機を逃がさず、カポネの手下がエミリーに囁く。『カポネが重傷を負いました。』そしてエミリーを連れ去っていく。
 
第四景*十番街
アクションとその仲間達が意気まいている。興奮するアクションをなだめる女ボス、ソナタ(堀内香)激情を押さきれない彼らは激しく、狂ったように踊り出す。『街に出て、ダンの奴を捜そうぜ』
 
第五景*決闘
エミリーを必死に捜すダン。やがてアクション仲間達がダンを取り囲む。決闘だ。その場に駆け込むエミリー。アクションはダンの隙を狙ってナイフを向ける。エミリーの後を追ってきたカポネがダンをかばう。突然、ピストルの音。路上に倒れるカポネ。銃を持ったベビージョンが立ち尽していた。
 
第六景*アルの部屋
夢から醒めて、本を抱きかかえるもう一人の劇作家ダン。すべては作家達の想像力が作り出した不思議な夢だったのだ・・・。
 
第七景*街角
再び元気良く街を歩くダン。田舎から出てきた彼はどうしてもブロードウエイに行きたいのだ。街角で偶然出合ったアルとダン。ブロードウエイを目指す彼らの目の前に、十番街に向かう一人の男が通りすぎる。その姿を見送るダンとアルの耳にまたもや鋭く突き刺さるあの悪夢の絶叫!いったいこれは夢なのか、現実なのか?
 
MUSICAL NUMBERS/SLAUGHTER ON 10TH AVENUE/CRAZY RHYTHM/Mr. BOGANGLES/THAT’S A PLENTY/ス・ワンダフル/THAT’S CERTAIN FEELING/WHO CARES/COOL/CHICAGO SERENADE/CORAL REEF(Reprise)
 
SHOW TIME!
BOOGIE WOOGIE BUGLE BOY/US THREE/TRAFFIC JAM/フィナーレ
Base Template by WEB MAGIC. Copyright(c)2006 JAM TAP DANCE COMPNY All rights reserved.